料金システムが特殊です | 地域を知って更に楽しく、ソープでいつもの風俗と違った一時を
menu

料金システムが特殊です

花柄の服を着ている女性

通常の風俗店では楽しむことができない特殊なサービスが楽しめる風俗店、それが埼玉などにも存在している特殊な風俗店のソープです。
このソープという風俗店には非常に多くの特徴が存在しているのですが、その中でも特に利用にあたって知っておくべき特徴として、料金システムに関するものがあります。
ソープの料金システムというのは一般的な風俗店のものと比べてかなり特殊になっており、初めてソープを利用する人、一見さんと呼ばれるような人には少々分かりにくいものになっているのです。
まずソープの基本的な料金というのは、見て分かるものと分からないものがあります。
見て分かる料金というのは、その店舗に入ってソープ嬢と呼ばれる女性からのサービスを受ける権利を得るための料金、入浴料です。
この入浴料を店舗に対して支払うことにより、初めてソープのサービスを受ける「権利」が得られます。
そして次に見ていても分からない料金ですが、これはサービス料と呼ばれるものです。
サービス料は文字通りソープ嬢からのサービスを受けるために支払う料金で、この料金をソープ嬢に対して直接渡すことにより初めてソープでのサービスが楽しめるようになるのです。
ソープ嬢に対して渡すサービス料というのは、入浴料を基に計算します。
計算式は簡単で「入浴料×2~3」です。
2~3の部分は店舗によっても異なりますが、基本的には入浴料の3倍の額をサービス料として入浴料とは別に用意しておけばサービスを思う存分楽しめるようになるので、もしソープを利用して楽しみたいと考えているのであれば、入浴料とサービス料を忘れずに持っていくようにしましょう。